バイクの査定とは

テレビCMや広告などで、誰もが一度はバイクの買取査定を行っている業者を見たことがあるのではないでしょうか。不景気が続く影響もあり、バイクに限らずたくさんの中古市場が活発になっています。バイクは高額なことや1台しか所有しない人が多いことから、昔から中古車の買取や下取り、販売などが盛んに行われています。そのため査定自体は昔からあるシステムです。ですが現在のバイクの買取査定は少し事情が変わってきています。

以前はバイクの査定を依頼したとしても、普段贔屓にしているお店や近隣の店でしか行わない人がほとんどでした。現在ではインターネットの普及により、たくさんのお店に対して同時に査定を依頼する一括査定が一般的になりつつあります。同じバイクに対してそれぞれ付ける査定額が違うので、より条件の良い店に売ることが可能になりました。そのため少しでも良い状態のバイクを手に入れるため、買取店側も様々なサービスやキャンペーンを打ち出したり、激しい価格競争も行われるようになりました。昔なら引き取ってもらえなかったり、安く買い叩かれていたようなバイクでも、思っていたよりも高く買い取ってもらえることがあるので、諦めずにまずはインターネットなどを利用した査定を行うのがおすすめです。

査定だけであれば無料ですし、買取価格に納得できない場合は売らないという選択肢もあります。インターネットでの査定の場合、実物を持ち込んだ際に査定額が変わることもあるので注意しましょう。事故の有無など虚偽の申告をするとお店に迷惑がかかりますし、買い取ってもらえないこともあるので絶対にしないようにしましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket