便利な出張査定

インターネットで一括査定を行い、高く買い取ってもらえるお店を見つけたものの、自宅から遠いということもよくあります。走行が可能なバイクならまだしも、買い取ってもらえるかどうかわからない故障車を遠くまで運ぶのは気が進まないでしょう。そのような場合に便利なのが出張査定です。出張という名の通り、店舗から査定を行うスタッフが自宅に出向き、その場で査定と買取をしてくれるシステムです。営業時間内であれば、基本的に希望の時間に来てもらえます。通常は出張料や査定料は無料ですが、店舗からの距離や定休日など査定を断られる場合もあるので注意しましょう。

出張査定を依頼する際には、インターネットや電話などで申し込みをし予約を行います。その際に車種や状態を伝えれば、買取価格の相場を提示してもらえる場合もあります。予約が取れたら指定した日時にスタッフが自宅に来るので、その場で査定が行われます。査定価格を聞いてから断っても出張料を取られるということはありませんが、出張査定ではなく出張買取の場合、買取が目的なので成約しなかった場合に出張料を請求されることもあるのでよく確認しておきましょう。必要書類が揃っていればその場で売買契約を済ませることができるので、売却する意思がある場合は事前に必要書類を確認しておくとスムーズです。

参考HP⇒⇒⇒バイクランド|バイク査定依頼
バイクランドでは、全国無料出張査定を行っています。

査定価格はバラバラ

同じ状態のバイクを持ち込んでも、お店によって査定価格はバラバラです。査定を行う人のさじ加減もありますが、業者によって価格に差が出るというのは普通のことです。なぜ価格の差があるのかというと、買取を行ったバイクをその後どうするかが違うからです。買取を行う業者は、買い取ったバイクを販売して黒字にする必要があります。例えば30万で売れるバイクであれば20万程度で買取、10万でも売れないバイクであれば人件費などのコストを考慮して買い取らないといった選択をします。いくらで売れるか、いくらで買い取れば黒字になるかは業者によって変わってきます。

規模の小さな個人店の場合、買い取ったバイクはそのまま店で販売することになります。展示できるスペースも限られているので、売れる見込みがあって一定の利益が出るバイクを買い取ります。そのため事故車や故障車、傷の多いバイクなどは買い取ってもらえなかったり、価格が安くなります。一方大手チェーン店では、他の店舗と在庫を調整しあったり、自社で修理ができたりと融通が利きやすく、販売コストを下げることができるので、少々難ありのバイクでも少し高めに買い取ってもらえます。海外輸出やパーツ販売を行っている場合は、通常なら値のつかないバイクでも買取可能なこともあります。

査定の基準

バイクの査定には様々な基準があり、それを元に買取価格を決めることになります。まず重要なのが車種で、これによって査定価格の上限と下限が決まると考えていいでしょう。人気の車種や希少なモデルであれば高くなりますし、元々の価格が安いものやたくさんの在庫がある車種であれば低くなります。それに加えて買ってからの年数や走行距離などによる経年劣化も考慮に入れることになります。ここまでは数値化できる部分なので、お店による差はあまり出ません。

買取の基準価格が決まったら、バイクの状態によって具体的な価格が決まってきます。走行距離や年数にしてはキレイであれば当然高くなりますし、傷や摩耗などがひどければ低くなります。ここで特に重要なのは事故や故障のあるバイクかどうかです。事故車についてはそもそも買い取らないという業者もあるので注意が必要です。故障の場合、修理できるものや走行が可能な場合は買い取ってもらえるケースが多いです。買取が可能かどうか、価格がいくらになるかはケースバイケースなので、まずは複数の業者に査定を行ってもらいましょう。その際、事故や故障のことは隠さずに正直に伝えた方が、その後の買取や価格交渉の際に有利になるので、虚偽の申告はしないようにしましょう。

バイクの査定とは

テレビCMや広告などで、誰もが一度はバイクの買取査定を行っている業者を見たことがあるのではないでしょうか。不景気が続く影響もあり、バイクに限らずたくさんの中古市場が活発になっています。バイクは高額なことや1台しか所有しない人が多いことから、昔から中古車の買取や下取り、販売などが盛んに行われています。そのため査定自体は昔からあるシステムです。ですが現在のバイクの買取査定は少し事情が変わってきています。

以前はバイクの査定を依頼したとしても、普段贔屓にしているお店や近隣の店でしか行わない人がほとんどでした。現在ではインターネットの普及により、たくさんのお店に対して同時に査定を依頼する一括査定が一般的になりつつあります。同じバイクに対してそれぞれ付ける査定額が違うので、より条件の良い店に売ることが可能になりました。そのため少しでも良い状態のバイクを手に入れるため、買取店側も様々なサービスやキャンペーンを打ち出したり、激しい価格競争も行われるようになりました。昔なら引き取ってもらえなかったり、安く買い叩かれていたようなバイクでも、思っていたよりも高く買い取ってもらえることがあるので、諦めずにまずはインターネットなどを利用した査定を行うのがおすすめです。

査定だけであれば無料ですし、買取価格に納得できない場合は売らないという選択肢もあります。インターネットでの査定の場合、実物を持ち込んだ際に査定額が変わることもあるので注意しましょう。事故の有無など虚偽の申告をするとお店に迷惑がかかりますし、買い取ってもらえないこともあるので絶対にしないようにしましょう。